- アングリングログ -

Angling Log

釣行記事

2021.04.18 バスフィッシング(野池)

投稿日:

この記事では釣行時の様子をご紹介致します。
今回はバスフィッシングです。

釣行日:2021.04.18
場所:野池

ブログ管理人ウィル使用タックル
ロッド:ワールドシャウラ2701FF-2
リール:ステラ2500SHG
ライン:GT-R N-spec HM 6lb


スピニングタックル1本握りしめて

今回は釣行記事です。
スピニングタックルを使用した釣りを展開したいと思い、1本のタックルを握りしめて野池に出向きました。
釣行当日は風が強く、途中で小雨も降る陽気。
そんな中、前回の釣行記事『2021.04.11 バスフィッシング(野池)』で実績のあった野池から始めてみることにしました。


釣りガールちぃのルアーを借りて

まずは手堅く釣っていこうと思い、釣りガールちぃのルアーを借りて試してみます。
少し遠投して巻いてくるとすぐに答えが返ってきました。

やはり小さいバスが元気です。(笑)

釣りガールちぃから借りたルアー、DUOのレアリススピン35。
どうしてもバスを釣りたい時にとても有効なルアーです。


このルアーで釣りたかった!

子バスながらもとりあえず1匹釣れたので、ルアーをチェンジ。
場所を変えつつ探っていきます。
すると。

表層付近で喰いついてきた子バスです。

ルアーはDUOのレアリス マイクロドン88Sです。
前々からこのルアーで釣りたかった!


テールスピンが強い

レアリス マイクロドン88Sで釣れたものの後が続かず。
結局また釣りガールちぃのルアー、レアリススピン35に戻します。

またも小さいバスが釣れました。
他にシャッドやジャークベイトも試したのですが不発。
やはりテールスピン系のルアーが良く釣れます。


午前中で釣り終了

最初の野池で子バスと遊んでもらった後、2箇所目の野池、3箇所目の野池と移動しますが、日曜日ということもあり沢山のバサーが釣りをしていました。
どうしても人為的プレッシャーが否めない状況だったこともあり、今回の釣りは午前中だけやって終了です。


デカいバスが釣りたい!

短時間の釣行でしたが、子バスと遊べて良かったのかなと。
ただ、流石に小さいのばかりでは飽きてしまうブログ管理人ウィル。
そろそろ大きいバスが釣りたいと切に願うのでした。

-釣行記事
-,

Copyright© Angling Log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.