- アングリングログ -

Angling Log

釣行記事

2020.12.09 エリアフィッシング(那須白河フォレストスプリングス)

更新日:

この記事では釣行時の様子をご紹介致します。
今回はエリアフィッシングです。

釣行日:2020.12.09
場所那須白河フォレストスプリングス

ブログ管理人ウィル使用タックル
ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F
リール:ステラC2000SHG
ライン:ZO6 4lb α

ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD
リール:ステラC2500SXG
ライン:ZO6 5lb α

釣りガールちぃ使用タックル
ロッド:トラウトワンAS S66UL-F
リール:アルテグラC2000HGS
ライン:Aプライム 4lb


広大な管理釣り場へ

今回は釣りガールちぃと共にエリアフィッシングです。

訪れた場所は福島県白河群西郷村にある那須白河フォレストスプリングス。
ブログ管理人ウィルが那須白河フォレストスプリングスに初めて訪れたのは中学生の頃だったかと思います。
それから何度も通っている日本最大級の管理釣り場です。

ファーストポンド(ルアー専用)、セカンドポンド(ルアー・フライ)、サードポンド(ルアー・フライ)と、いずれも約10,000㎡の広大なポンドが3つ。
加えて、女性や小学生以下の方が安心して釣りを楽しめるシャローエリア(ルアー・フライ)約3,000㎡のポンドも1つあります。

最高のロケーションで、魚のアベレージサイズも大きく、その分難易度は少し高めといったところ。

釣りガールちぃは前回の増井養魚場さんへの釣行以来、人生2度目のエリアフィッシングとなります。


釣り開始

7時になり、いよいよ釣り開始です。
白河フォレストスプリングスは広大な面積を誇るがゆえ、入るポイントがかなり重要になってきます。

今回は運良くサードポンドのインレット付近に入ることができました。
ブログ管理人ウィルと釣りガールちぃでインレットを挟むかたちで釣りを始めます。
開始早々釣りガールちぃに。

白河フォレストスプリングスとしては小型のサイズが来ました。
ルアーはウォーターランドのアルミん5g。

今回はあまりにも写真が多い為、ルアーの写真は掲載しませんのでご了承下さい。
また、釣りガールちぃの釣果に関しても把握しきれない為割愛させていただきます。
話は戻って、ブログ管理人ウィルにも。

これまた白河フォレストスプリングスとしては小型のサイズです。
ルアーは釣りガールちぃと同じくウォーターランドのアルミん5g。
更に。

ブログ管理人ウィル、アルミん5gで40cmクラスの魚。
白河フォレストスプリングスはこれが普通です。
アベレージサイズが大きいのが魅力なんですよ。


カラーローテーションしつつ

ブログ管理人ウィルは昨シーズンも何度か白河フォレストスプリングスを訪れています。
その際もやはりウォーターランドのアルミんがかなり活躍してくれました。
カラーローテーションしつつ狙います。

時折良いサイズも混ざる状況。
釣りガールちぃも好調の様です。


反応が悪くなるが

太陽が昇るにつれ、次第にアルミん5gへの反応が悪くなってきます。
そうなったらルアー自体を別のものに変更。
シマノのロールスイマー5gに変更したら立て続けに2匹きました。

一方、シャローポンドで遊んでいた釣りガールちぃには。

色物であるブラウントラウトが。
以前からブラウントラウトを釣りたいと言っていた釣りガールちぃはご満悦です。
ブログ管理人ウィルはシマノのロールスイマー5gから、またウォーターランドのアルミん5gに戻します。

やはりアルミん5gが良い様で、カラーローテーションしながら自分の釣りを楽しむブログ管理人ウィル。


珍客登場!

人生2度目のエリアフィッシングなのに難攻不落の白河フォレストスプリングスを楽しんでいる釣りガールちぃ。
そんな釣りガールちぃが珍客を連れてきました。

シマノのスリムスイマー5gに引っかかってきたウグイです。(笑)
こんな小さな魚も元気に泳ぎまわっています。


夕マズメはブラウン祭り

今回は放流も無かったので、夕マズメのペレットタイムを期待していました。
昨シーズンであれば、営業終了時間の10分〜15分前にペレットタイムがあり、魚たちはその1時間程前から水面で活気づきます。
しかし、陽が傾いているのにも関わらず、魚の活気がありません。

夕マズメにシマノのスリムスイマー5gで1発大物を狙っていたブログ管理人ウィルですが、釣れてきたのは色物のブラウントラウト。

その後も釣れてくるのは何故かブラウントラウトばかり。
そうこうしているうちに終了時間間際。
釣りガールちぃと共にペレットタイムを楽しもうと思っていたのですが、まさかのペレットタイムはお預け。
あれれ?って感じでした。
最近は夕方のペレットタイムが無くなってしまったのでしょうか?
その為か魚が祭りの様に高活性になることはなく。


二人で好釣果

釣りガールちぃに白河フォレストスプリングスのペレットタイムを体験させてあげられなかったのが残念でしたが、二人とも好釣果で終えることができました。
ブログ管理人ウィルは30cm〜50cm程のトラウトを計14匹。
釣りガールちぃに関しては。
すみません、把握できていないです。
ただ、ボウズで帰る人もいる白河フォレストスプリングスで、釣りガールちぃが健闘できて良かったです。

エリアシーズンはまだ始まったばかりです。
今後も釣りガールちぃと共にエリアフィッシングを楽しんでいこうと思います。

-釣行記事
-, , , , ,

Copyright© Angling Log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.