- アングリングログ -

Angling Log

タックルインプレッション リール

19スコーピオンMGL 150HGインプレッション

投稿日:


タックルインプレッション

この記事では釣りガールちぃの所有しているシマノのベイトリール、19スコーピオンMGL 150HGについて記載します。


19スコーピオンMGL 150HGスペック

品番: 150HG RIGHT
ギア比:7.4
最大ドラグ力(kg):5.5
自重(g):210
スプール寸法(径mm/幅mm):34/25
ナイロン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):79
ハンドル長(mm):42
ベアリング数 BB/ローラー:7/1
本体価格(円):27,000
商品コード:04033 6


19スコーピオンMGL 150HG技術特性

マイクロモジュールギア

マイクロモジュールギアとは、歯を可能な限り小型化した機構です。
細かい歯を密に、かつ数多くかみ合わせることにより、強度を低下させることなく滑らかな動力伝達を実現。
巻き上げ時のギアノイズが低減し、感度も飛躍的に向上しました。
ベイトリールでは段階的に導入してきたマイクロモジュールギアですが、構造的な制約の多いスピニングに組み込むには高度な技術を要します。
精密なギアを寸分の狂いもなく支持できるのは、高剛性&高精度のメタルボディがあるからこそです。

X-SHIP

ドライブギアの大径化、ピニオンとドライブ両ギアの最適配置、ピニオンギアのベアリングによる2点サポート。
これら頑強なギアの噛み合わせが、負荷に強い軽快なリーリングを保持する。

"HAGANE"ボディ

"HAGANE"ボディとは、高い剛性を持つ金属のボディ。
不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保し、たわみを最小限に抑えることでアングラーのチカラを巻き上げる「力」へと変換します。

NEWマグナムライトスプール

ベイトリールのキャスティング性能を左右するスプールの慣性モーメント。
開発ではその減少を目的にスプール胴径へのブランキングや薄肉化を行ってきましたが、「NEWマグナムライトスプール」では、これまで技術的に不可能とされてきたスプール側面への穴開けに成功。
シマノ社比で慣性モーメントの約10%ダウンを達成し、実に約20%の飛距離アップをマークしました。

S3Dスプール

重量バランスや寸法精度を高め、キャスト時における振動を抑制したスプールです。
振動ノイズは従来品から半減しました(シマノ社比)。
高速回転でラインを放出するなかでもガタつきや回転ムラが極めて少なく、安定したキャスト性能を発揮。
飛距離、キャスト精度ともに飛躍的に向上しました。

CI4+

軽量カーボン素材CI4を進化させた新カーボン素材。
軽さはそのままに剛性、耐久性が大幅にアップし、さらなる小型軽量化を実現しました。

SVS∞(インフィニティ)

SVSを、さらに使いやすく進化させた、最新設計のブレーキ力ダイアル調整機能を装備し、微妙なブレーキ力の調整を外側ダイアルで瞬時に行うことが可能。
ルアーチェンジや状況変化など、求めるままに即、理想のブレーキ力を実現。
遠心力ブレーキ独特の抜けるようなキャストフィールはそのままに、バックラッシュ抑制と飛距離という相反する性能をさらに両立するブレーキシステムです。

S A-RB

業界初の「表面改質」により「不動態層」を形成し、錆を寄せつけないベアリングを実現したのがA-RB。
さらに、その側面を防錆素材でシーリングし、ベアリング内部での塩分再結晶化による塩ガミを大幅に減少させたのがS A-RBです。

スーパーフリースプール

クラッチを切った際、スプールを支えるのは2つのベアリングのみと、スプールフリー性能を極限にまで軽くしたシステムです。

海水OK

錆を寄せ付けないシマノ独自の高性能ベアリング、S A-RB、A-RBの採用、また外装の防腐処理により、海釣りでも安心してお使い頂けます。
末永く快適にご使用いただけるよう、使用後はシャワーでの洗浄をおすすめします。


組み合わせるロッドと使用用途


組み合わせるロッド

釣りガールちぃが19スコーピオンMGL 150HGと組み合わせるロッドは下記になります。
( )内は使用するラインと、その強さをlb数で表しています。


19スコーピオン1652R-2使用用途

19スコーピオンMGL 150HGと19スコーピオン1652R-2を組み合わせてバスフィッシングに使用しています。

ナイロン16lbで下記ルアーを使用します。

  • クランクベイト
  • ジャークベイト
  • バイブレーション
  • スピナーベイト
  • ペンシルベイト
  • バズベイト
  • ラバージグ
  • ワーム(テキサスリグ、フリーリグ)
  • 高比重ワーム(ノーシンカーリグ)


19スコーピオンMGL 150HGブレーキシステム

SVS∞(インフィニティ)

19スコーピオンMGL 150HGに採用されているブレーキシステムは遠心力でブレーキを掛けるSVS∞(インフィニティ)というアナログブレーキです。

※写真は19アンタレスです。

リールのサイドプレートを開けると4つのブレーキシューがあります。
通常はこのブレーキシューを4つONの状態にしておけば、ブレーキシューの調整は必要ありませんが、より細かなセッティングが必要なときだけ、内部ブレーキシューでの微調整をして下さい。
リール側面には無段階の外部ダイアルがあり、使用するルアーやシチュエーションに応じて外部ダイアルを調整します。


19スコーピオンMGL 150HGスプール

マグナムライトスプール

19スコーピオンMGL 150HGには第二世代のマグナムライトスプールが搭載されています。
マグナムライトスプールは側面にもブランキングを施したスプールです。

慣性モーメントが抑えられ、スプール回転が良く、飛距離アップに繋がります。
また、飛距離アップだけでなく、軽く抜けるような心地良いキャストフィーリングも持ち味です。


19スコーピオンMGL 150HGインプレッション

19スコーピオンMGL 150HGはスプール径34mm、ギア比7.4、ハイギアモデルのベイトリールです。

19スコーピオンMGL 150HGに搭載されているスプールは34mm径になります。
バスフィッシングであれば、スプール径34mmのベイトリールがバーサタイルとして扱えるとされています。
19スコーピオンMGL 150HGは軽量なルアーが少し扱いにくく、中〜重量級のルアーに対応します。

使用できるルアーウェイトは7〜22g位が扱いやすい範囲かと思います。
バーサタイルなリールなので、バスフィッシングで良く扱われるルアーに向きます。

19スコーピオンMGL 150HGは気持ちが良いキャストフィーリングが売りです。
近距離のピンスポットを狙う際は、軽い力でルアーをプレゼンテーションでき、ただただ広いエリアにルアーを投げ込む際は、軽やかに飛距離を稼ぐことが可能です。
ピッチング等の初速の出ないキャスティングも難なくこなします。

巻き感に関してはとてもシルキーな巻き心地で、軽快なリトリーブで釣りをすることが可能です。


19スコーピオンMGL 150HGデザイン

19スコーピオンMGL 150HGは赤が輝くデザインとなっています。

スコーピオン伝統の赤色で、ロッドのスコーピオンシリーズと非常にマッチします。

リールの自重が210gで少しズシっとしています。
その重さがあることにより、物としての質感をより一層際立たせます。

機能性、デザイン性どちらも兼ね備えたベイトリールとなっています。

-タックルインプレッション, リール
-, , , , , ,

Copyright© Angling Log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.