- アングリングログ -

Angling Log

タックルインプレッション リール

18アンタレスDC MD XGインプレッション

更新日:


タックルインプレッション

この記事ではブログ管理人ウィルの所有しているシマノのベイトリール、18アンタレスDC MD XGについて記載します。


18アンタレスDC MD XGスペック

品番:MD XG RIGHT
ギア比:7.8
最大ドラグ力(kg):6.0
自重(g):235
スプール寸法(径mm/幅mm):38/22
ナイロン糸巻量(lb-m):12-165、14-145、16-120、20-100
PE糸巻量(号-m):3-130 、4-100、5-80
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):93
ハンドル長(mm):45
ベアリング数 BB/ローラー:10/1
本体価格(円):76,000
商品コード:03874 6


18アンタレスDC MD XG技術特性

マイクロモジュールギア

マイクロモジュールギアとは、歯を可能な限り小型化した機構です。
細かい歯を密に、かつ数多くかみ合わせることにより、強度を低下させることなく滑らかな動力伝達を実現。
巻き上げ時のギアノイズが低減し、感度も飛躍的に向上しました。
ベイトリールでは段階的に導入してきたマイクロモジュールギアですが、構造的な制約の多いスピニングに組み込むには高度な技術を要します。
精密なギアを寸分の狂いもなく支持できるのは、高剛性&高精度のメタルボディがあるからこそです。

X-SHIP

入力したパワーを効率よく伝達し、より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。
ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や支持性能の向上によって軽やかなリーリングを実現します。

"HAGANE"ボディ

"HAGANE"ボディとは、高い剛性を持つ金属のボディ。
不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保し、たわみを最小限に抑えることでアングラーのチカラを巻き上げる「力」へと変換します。

S3Dスプール

重量バランスや寸法精度を高め、キャスト時における振動を抑制したスプールです。
振動ノイズは従来品から半減しました(シマノ社比)。
高速回転でラインを放出するなかでもガタつきや回転ムラが極めて少なく、安定したキャスト性能を発揮。
飛距離、キャスト精度ともに飛躍的に向上しました。

サイレントチューン

スプールを保持するベアリングにわずかな圧力をかけることで、高速回転時のベアリングの振動を減少させる機構です。
これによりキャスト時のさらなる静穏性向上を実現。
スプール回転の立ち上がりも一層スムーズになっています。

4×8DC MD TUNE

F(フロロ)、NM(ナイロン)、P(PE)に加え、ヘビー級ルアー対応のXBモードを設定。
8段階のダイアル調整と併せて、大型ルアーの重量や空気抵抗に応じた最適なブレーキコントロールが可能です。

S A-RB

業界初の「表面改質」により「不動態層」を形成し、錆を寄せつけないベアリングを実現したのがA-RB。
さらに、その側面を防錆素材でシーリングし、ベアリング内部での塩分再結晶化による塩ガミを大幅に減少させたのがS A-RBです。

スーパーフリースプール

クラッチを切った際、スプールを支えるのは2つのベアリングのみと、スプールフリー性能を極限にまで軽くしたシステムです。

海水OK

錆を寄せ付けないシマノ独自の高性能ベアリング、S A-RB、A-RBの採用、また外装の防腐処理により、海釣りでも安心してお使い頂けます。
末永く快適にご使用いただけるよう、使用後はシャワーでの洗浄をおすすめします。


組み合わせるロッドと使用用途


組み合わせるロッド

ブログ管理人ウィルが18アンタレスDC MD XGと組み合わせるロッドは下記になります。
( )内は使用するラインと、その強さをlb数で表しています。


18ワールドシャウラ1652R-3使用用途

18アンタレスDC MD XGと18ワールドシャウラ1652R-3を組み合わせてバスフィッシングに使用しています。

ナイロン20lbで下記ルアーを使用します。

  • クランクベイト
  • ジャークベイト
  • バイブレーション
  • スピナーベイト
  • ペンシルベイト
  • バズベイト
  • ワーム(テキサスリグ、フリーリグ)
  • 高比重ワーム(ノーシンカーリグ)


18ワールドシャウラ1702R-2使用用途

18アンタレスDC MD XGと18ワールドシャウラ1702R-2を組み合わせてバスフィッシングに使用しています。

ナイロン20〜22lbで下記ルアーを使用します。

  • クランクベイト
  • ジャークベイト
  • バイブレーション
  • スピナーベイト
  • ペンシルベイト
  • バズベイト
  • ラバージグ
  • ワーム(テキサスリグ)


19ワールドシャウラ1703R-2使用用途

18アンタレスDC MD XGと19ワールドシャウラ1703R-2を組み合わせてバスフィッシングに使用しています。

ナイロン20〜22lbで下記ルアーを使用します。

  • クランクベイト
  • ジャークベイト
  • バイブレーション
  • スピナーベイト
  • スイムベイト
  • ビッグベイト
  • ラバージグ
  • ワーム(テキサスリグ)


19ワールドシャウラ1704R-2使用用途

18アンタレスDC MD XGと19ワールドシャウラ1704R-2を組み合わせてバスフィッシングに使用しています。

ナイロン22〜25lbで下記ルアーを使用します。

  • スピナーベイト
  • スイムベイト
  • ビッグベイト
  • ラバージグ
  • ワーム(テキサスリグ)


18アンタレスDC MD XGブレーキシステム

4×8DC MD TUNE

18アンタレスDC MD XGに採用されているブレーキシステムは電子制御でブレーキを掛ける4×8DC MD TUNEというデジタルコントロールブレーキです。

リールのサイドプレートを開けるとモードダイアルがあり、F(フロロカーボン)、NM(ナイロンモノフェラメント)、P(PE)、XBの4つのモードを選ぶことができます。
リール側面には8段階の外部ダイアルがあり、使用するルアーやシチュエーションに応じて外部ダイアルを調整します。

4×8DC MD TUNEライン別モード

F、NM、Pモードにはラインの特性に合った最適なブレーキカーブがインプットされていて、通常使用する7gから30g程度のルアー全般に使いやすいブレーキになっています。
ボリュームにもよりますが全般的にはNM→P→Fの順に強いブレーキが効きます。
基本的には、使用しているラインによってF、NM、Pの3つから選択します。

4×8DC MD TUNE XBモード

XBモードは、外部ダイアル1〜3までが空気抵抗の少ない重めのルアー、外部ダイアル4〜8が空気抵抗の大きい大型のルアーにそれぞれ対応しています。
外部ダイアル4と5の間が大きく離れた設定となっていますので、4と5の間のブレーキ力をお求めの場合は、Fモードに設定すると良いでしょう。
16アンタレスDCシリーズのXモードは遠投性能が高い分バックラッシュの危険性が高まりますが、18アンタレスDC MD XGのXBモードはライントラブルも少なく、快適にルアーをプレゼンテーションすることができます。


18アンタレスDC MD XGドラグ

最大ドラグ力アップ

18アンタレスDC MD XGはモンスタークラスの魚とのやりとりを前提として、最大ドラグ力が6kgとなっています。
ドラグノブを締めるとラインが全く出ない状態にできます。
ブッシュなどの障害物が多い場所で強引に魚を引きずり出す時に重宝するでしょう。
ただし、タックルによってはロッドを破損してしまう可能性がある為注意が必要です。


18アンタレスDC MD XGインプレッション

18アンタレスDC MD XGはスプール径38mm、ギア比7.8、エキストラハイギアモデルのベイトリールです。

18アンタレスDC MD XGに搭載されているスプールは38mm径と大口径になります。
ナイロンライン20lbが100m、PEライン4号が100mストックできる為、太いラインを使用する場合に適します。

使用できるルアーウェイトは14g以上〜が扱いやすい範囲かと思います。
ウェイトのあるルアーに向いていて、スイムベイトやビッグベイト、飛行中に回転してしまうルアーを扱うのにも向いています。

18アンタレスDC MD XGは近距離のピンスポットを狙う際は、軽い力でルアーをプレゼンテーションでき、ただただ広いエリアにルアーを投げ込む際は、爆発的な飛距離でルアーを遠くのポイントへ落とすことも可能です。
ピッチング等の初速の出ないキャスティングをする場合は、ライン別モードダイアルをFに設定し、メカニカルブレーキも締めてあげることでライントラブルを軽減できます。

ギア比7.8、エキストラハイギアのベイトリールの為、巻き感に関しては16アンタレスDCシリーズの方がシルキーと言えますが、18アンタレスDC MD XGも十分軽快なリトリーブで釣りをすることが可能です。


ハンドルを付け替えた場合

18アンタレスDC MD XGには標準で45mm長のハンドルが取り付けられています。
ロングハンドルに付け替える方は沢山いらっしゃるかと思いますが、その逆にハンドル長を短くした場合。
例えば16アンタレスDCシリーズに標準で取り付けられている42mm長のハンドルを18アンタレスDC MD XGに取り付けると、エキストラハイギアである18アンタレスDC MD XGの巻き感は物凄く重くなります。
ストレートリトリーブするだけなら良いのですが、トゥイッチングやジャーキング等の操作性が悪くなってしまうので、できれば標準で取り付けられている45mm長のハンドルをそのまま使用することをお勧め致します。


18アンタレスDC MD XGデザイン

18アンタレスDC MD XGは高級感が感じられるデザインとなっています。

全体的にラメが散りばめられたガンメタリックのボディで構成されていますが、紫外線が当たるところでは普段とは違う一面を見ることができます。

リールの自重が235gで少しズシっとしています。
その重さがあることにより、物としての質感をより一層際立たせます。

機能性、デザイン性どちらも兼ね備えたベイトリールとなっています。

-タックルインプレッション, リール
-, , , , , ,

Copyright© Angling Log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.