- アングリングログ -

Angling Log

テクニック&アイデア

リールのギア比はどれが正解?

投稿日:

この記事では釣りの考え方や知識、テクニック等について記載していきます。
今回はリールのギア比についてです。


あなたならどうする?

リールを購入する際、ギア比について考えたことはありますでしょうか?
リールにはギア比が様々。
例としてシマノのスピニングリール、ステラで考えてみましょう。
バスフィッシングに使う為にスピニングリールを購入するならば、#2500というリールサイズがベストです。

2020年11月現在、ステラの#2500というリールサイズには2種類が存在します。
ステラ2500Sとステラ2500SHG
どちらもリールサイズが#2500ということに変わりはありませんが、ステラ2500Sとステラ2500SHGではギア比が異なります。

  • ステラ2500S:ノーマルギア(ギア比5.3)
  • ステラ2500SHG:ハイギア(ギア比6.0)

ステラ2500Sとステラ2500SHG、あなたならどちらを選びますか?


シマノリールのギア比の見分け方

シマノではノーマルギア意外のリールをPGやHG、XGといったアルファベット2文字の表記で区分けしています。

  • PG:パワーギア
  • 表記なし:ノーマルギア
  • HG:ハイギア
  • XG:エキストラハイギア

また、同じHG(ハイギア)のリールであっても、リールによってギア比が異なることがあります。
下記2種のリールは同じHG(ハイギア)ですが、ギア比が異なる例です。

  • アンタレスDC HG:ギア比7.4
  • カルカッタコンクエストDC 200HG:ギア比6.2


ギア比の違いによるスペック上の違い

では、ギア比が違うとスペック上は何が違うのでしょうか。


最大巻上長の違い

1つ目は最大巻上長が異なります。

  • ステラ2500S:ハンドル1回転で最大巻上長78cm
  • ステラ2500SHG:ハンドル1回転で最大巻上長89cm

ステラ2500Sよりステラ2500SHGの方がハンドル1回転あたり約11cm多く巻き取る事が可能です。
例えば、ステラ2500Sのハンドルを10回転させた場合は約780cm巻き取ることになります。
対して、ステラ2500SHGのハンドルを10回転させた場合は890cm巻き取ることになり、ステラ2500Sよりステラ2500SHGの方が110cmも多く巻き取れることとなります。
ハンドル1回転では11cmの差でしたが、ハンドル10回転では110cmと大きく差が出ます。
この差を大とみるか否かはアングラー次第です。


ハンドル長の違い

2つ目はリールによって異なりますが、リールがハイギア化する程ハンドル長が長くなる傾向にあります。

  • ステラ2500S:ハンドル長50mm
  • ステラ2500SHG:ハンドル長55mm

ステラ2500Sのハンドル長は50mmに対して、ステラ2500SHGのハンドル長は55mmと、5mmの差があります。
ハンドルの長さはアングラーに掛かる負荷が変わると考えても良いでしょう。
ハンドルが短い方がパワーが無く、ハンドルが長い方がパワーが有ります。
また、ハンドルが短い方が巻きやすく、ハンドルが長い方が巻きにくいです。
つまり、どちらも一長一短ということ。


ハイギアリールは感度が良い?

ここまでステラ2500S(ノーマルギア)とステラ2500SHG(ハイギア)の違いを見てきましたが、少しハイギアのリールを推してみたいと思います。

ハイギアのリールはパワーギアやノーマルギアのリールに比べ、巻きのフィーリングにゴロツキ感があると言われていました。
確かにひと昔前はゴロツキ感が出てしまう感じが否めませんでしたが、近年ではギアの耐久性向上、ギアシステムの変化により、ハイギアのリールであっても非常にスムース且つ心地良く巻くことが可能になりました。

また、ギア比が上がることによって巻きのフィーリングに多少の重みが出てきますが、その重みがあることによってリールに伝わってくる感度が向上することがあります。


ブログ管理人ウィルの昔話

ここで少し昔の話をします。
ブログ管理人ウィルはエリアフィッシングをやっています。
エリアフィッシングではスプーンを一定のスピードで巻く事が多い釣りです。
当時2010年に発売されたステラ1000Sをメインで使用していましたが、これ以上ないと思える程とても良いリールでした。
その後、ステラC2000HGSという番手がラインナップに追加され、購入。
当初は糸巻き量が増えた(太いラインが使える)位にしか思っていなかったんです。
しかし、ステラ1000SをステラC2000HGSに持ち変えただけで明らかな変化がありました。
スプーンを巻くと、巻きのフィーリングが以前より重くなってしまったんです…。
最初はステラC2000HGSを購入して失敗したかなとか思ったり。
でも、ステラC2000HGSを使い続けた結果、なるほど!と思うようになりました。
まず、スプーンの動きがより明確に。
スプーンが魚に弾かれた際、フックがラインに絡んだことがより明確に。
スプーンが何かに触れたというのがより明確に。
当然魚のバイト(アタり)も明確になりました。
ステラ1000Sを使用している時より、ステラC2000HGSを使用している時の方が何かしらの変化を感じ取り易くなったんです。


自転車に例える

ステラ1000SからステラC2000HGSに変えたことによって何が起きたのか?
リールを自転車に置き換えると分かり易いです。
5段変速のギア付き自転車に乗っているとしましょう。
ギアを1段にして乗っているとペダルが軽い(ステラ1000S)。
ギアを5段にして乗っているとペダルが重い(ステラC2000HGS)。
それでは、そのギア1段(ステラ1000S)状態の自転車とギア5段(ステラC2000HGS)状態の自転車が平坦な道から坂道を登ろうとします。
ギアが1段(ステラ1000S)状態の自転車はパワーがあるので登り坂でも比較的スイスイと登っていけます。
しかし、ギアが5段(ステラC2000HGS)状態の自転車はパワーがないので登り坂ではペダルを漕ぐのも辛いと感じるはずです。
つまりギアが5段(ステラC2000HGS)状態の自転車は平坦な道から坂道を登っているという変化をより感じ取り易いということになります。


ハンドル長でも感度は変わる?

前述していますが、リールのハンドル長でも感度は変わると思って良いでしょう。
もう一度ステラ2500Sとステラ2500SHGのハンドル長を見て下さい。

  • ステラ2500S:ハンドル長50mm
  • ステラ2500SHG:ハンドル長55mm

ハイギアのリールになるとハンドルの長いものが標準で装備される傾向にあります。
これは、パワーが無いハイギアのリールに長いハンドルを装備することでパワーを補っています。
ビッグベイトの釣りでロングパワーハンドルを取り付けたリールを使う方が多いのはそういった理由からだと思います。
引き抵抗の大きなルアーでも、ロングパワーハンドルを取り付けたリールを使用すればアングラーに掛かる負荷が軽減できますから。


ハンドル長を短くすれば感度は上がるが…

逆にギア比が高いリールのハンドル長を短くしたらどうなるでしょう。
18アンタレスDC MD XGインプレッション記事でも書きましたが、XG(エキストラハイギア)の18アンタレスDC MD XGには45mm長のハンドルが標準で取り付けられています。
18アンタレスDC MD XGのハンドルを短い42mm長に変更すると、巻きのフィーリングが重くなり、確かに感度は上がります。
しかし、あまりにも重くなりすぎてしまい、リトリーブに支障をきたすという欠点が出てきます。
ハンドル長を変更することで感度を変える事は可能ですが、リールのパワー変化もありますので、ギア比に合ったハンドル長をセレクトした方が良いということになります。
あくまでも、リールに標準で取り付けられているハンドルをそのまま使用することを推奨します。


結局ギア比は何が良いの?

では、ノーマルギアのステラ2500Sとハイギアのステラ2500SHG
どちらを選べば良いのでしょうか。
ブログ管理人ウィルは間違いなくハイギアのステラ2500SHGを選択します。
理由としては、トータルで考えるとハイギアモデルの方が自分のスタイルに合っていると考えているからです。

ですが、ノーマルギアのステラ2500S、ハイギアのステラ2500SHG、どちらを選択しても間違いではありません。
アングラーが10人いれば10人それぞれに釣りのスタイルがありますから。
今回はスピニングリールであるステラを例として取り上げましたが、ベイトリールであった場合、引き抵抗の大きいディープクランクをガンガン使いたいという方にはPG(パワーギア)やノーマルギアが良くなってくるでしょうし、撃ち物で手返しを早くしたいという方にはHG(ハイギア)やXG(エキストラハイギア)が良くなってくるでしょう。
ですから、釣りのスタイルや釣り場のシチュエーション、使用するルアー等によってギア比を使い分けできれば良いのではないでしょうか。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥64,421 (2021/03/04 09:03:28時点 Amazon調べ-詳細)

-テクニック&アイデア
-, , , , , , , ,

Copyright© Angling Log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.