- アングリングログ -

Angling Log

製品紹介

ダイワ 新製品 スティーズ ダブルクラッチ

投稿日:

この記事では新たに発売となる製品をご紹介致します。
今回ご紹介する製品はダイワのバスルアー、スティーズ ダブルクラッチです。

引用元:ダイワ


スティーズ ダブルクラッチ[STEEZ DOUBLE CLUTCH]

異なるレンジを攻略できる水深可変ジャークベイト。
異なるレンジを攻略できる水深可変ジャークベイト。
1つのルアーで異なるレンジを攻略できるミノーというコンセプトに基づき、HMKLミノーの生みの親でもある泉和摩氏の完全監修。
サクサス加工を施したワイヤー構造によるサイレントオシレートVer.Sは、より滑らかな安定した重心移動を実現し、限りなく細くシェイプされたボディながら、十分なロングキャストを可能にした。
※2021年4月発売予定


スティーズ ダブルクラッチスペック表


スティーズ ダブルクラッチカラーバリエーション

  • IPワカサギ
  • IPピンク
  • IPアユ
  • ワカサギ
  • ゴーストワカサギ
  • ナチュラルゴーストシャッド
  • クロキン
  • アヤヤ
  • スペシャルシャイナー
  • シラウオ


スティーズ ダブルクラッチフィーチャー

攻略水深可変性能

幅広のリップとやや高めに配置されたアイによって、タダ巻きでは潜り、トゥイッチ時には下に潜るのをやめ横方向に飛ぶというアクションが生まれます。
これにより、着水直後からのトゥイッチでは水深約50cm、何回かリールを巻きストレートリトリーブで潜らせてからトゥイッチを開始すれば、60SPは水深約1.3m、70SPは1.5m、95SPは2mまでのレンジを任意で調整できる可変水深性能を持ったミノーになっています。

細身ボディ

限りなく細くシェイプされたボディは、ワカサギなど本物のベイトフィッシュの形状に近く、バスに違和感無く口を使わせることを可能にしました。
このボディの細さは飛距離が心配になるところですが、後述のサクサス加工を施したサイレント重心移動システムの搭載により、十分なロングキャストを可能にしました。

サイレントオシレートVer.S

ウエイトボールによる重心移動システムではなく、サクサス加工を施したワイヤーをつたいウエイトが前後する重心移動システムを採用し、より滑らかな安定した重心移動を実現。
その後に設けられたショックアブソーバーは異音を排除することに成功し、タフコンディションになればなるほどその違いが明確な釣果の差となって現れます。
また重心のブレが少ないワイヤー構造による重心移動システムは、そのボディサイズから想像できないキャスタビリティを確保するのに一役買っています。

IP(インナーペイント=内面塗装)カラー

ベースカラーをボディの外側に塗るのではなく、ルアーを組み立てる前にボディの内面に塗装する「IP(インナーペイント)」という非常に手の込んだ塗装方法をいくつかのカラーに採用。
IP塗装を施すことで、ルアーのシルエットが非常に曖昧になり、水中で一回り小さく見える効果を生み出します。

驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”

従来メッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。
ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均20%)アップ(ダイワ社比)。
今まで合わせきれなかった小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチ。
今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。
なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意していただきたい。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,970 (2021/03/05 06:11:06時点 Amazon調べ-詳細)

-製品紹介
-, , , , ,

Copyright© Angling Log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.